多次元の様相がわかるには

人体を一日99回転させることであるとプレアデスから指摘され

実際に人体を回転させることを試みました。

どのようにやっていたかを紹介したいと思いましたので映像にてご覧ください。

 

そして回転中に人工衛星らしきものが降りてきて 

それが多次元との通信機であると感じました。

 

通信機から得たメッセージを5巻の巻物に残しました。

その内容をご縁のある方に公開し1人でも多くの方に広めたい

私の任務はこの巻物を拡散してくれる人を探すことです。

 

次の世代にこのバトンを引き継がなければなりません。

どうかこの映像を観て「ビッビッ」ときた方 

是非この巻物をお手に取ってご覧ください。

 

※今では回転しなくても 意識すればいつでも通信機は観えます。

 

 

 


私達が住むこの地球、3次元の世界では「時間」という概念が存在します。

しかし多次元の世界では時間という概念はありません。

 

多次元世界の住人から見た地球のスピードは極めて遅く

武器にしても原子的で高次元の住人には全く通じません。

 

人間だけが高等の生物であるかのように思われがちですが

地球の人間よりはるかに進化した住人は高次元世界に存在しています。

 

今回お届けする映像は高速人間をリアルに表現したお話で

地球人と周波数の違いによる高速人間がエンタープライズ号の船長との

やり取りを表した作品です。

 

「多次元へのアクセス99回転」に人体を回転させた映像がありますが

これも速度を速めることで多次元にアクセス出来

多次元の存在を理解出来ます。

 

地球の人間の目には見えない世界は速度の違いによるもので

人体の速度を速めることで認識出来ると言うことです。

 

言葉が速いと言うことはそれだけ速度が速くなり

「虫」が飛んでいる音として聞こえます。

この映像ではその辺りを分かりやすく映し出していますので

その辺りを感じ取って頂ければ有り難いと思っています。

 

 

 



ウルトラセブン 第8話 狙われた街
脚本:金城哲夫 監督:実相寺昭雄 特殊技術:大木淳

メトロン星人の話は以前からとても気になっていました。

これは単なるTVでの映像ではないと感じていました。
このビデオを編集したのは2006年11月です。


この年から宇宙とのコンタクトが始まりました。

きっかけは当院にお越し頂いた患者様から伝えられた事から話は進み

次第に宇宙の様相が分かりかけてきた時期でもありました。

この作品の内容は50年経った今 同じような事件が起きています。
実相寺監督は50年後の未来を映像化した事になります。

そしてこの作品を通じて一人一人の人間の心には

「感情」と「理性」というものがあるのだという事を 

肝に命じて頂けたらと思っています。

そして大事な事は 人間が「感情」と「理性」を失った時に

戦争が起こり人類は滅亡してしまうという事の

警告メッセージと解釈しなければなりません。

本当に深いお話しなので意味深長にお考え頂きたいと思います。


ウルトラセブン 第26話 超兵器R1号 
脚本:若槻文三 監督:鈴木俊継 特殊技術:的場徹

 

第2章は「超兵器R1号」の作品です。

これは50年経っても未だ解決出来ない「阿修羅」の戦いです。

どちらも正義を主張していますが 共に心の平安がありません。

 

超兵器を持てば平和が保てるという解釈が正しいか?

映像ではそれを使用した結果どうなったのか?

超兵器を持つだけで使わなければ許されるのかという事を

本当に考えさせられます。

 

超兵器を持って相手がもっと強い超兵器を造ったら

こちらもそれ以上の超兵器を造れば良いという考えをどう捉えますか?

 

ダンは「血を吐きながら続ける悲しいマラソン」と言っています。

現代社会におかれても大きなテーマとなっていますが

映像と共に一緒に考えて行きましょう。

 


氷河時代~零下140度の対決~は無意識に編集させられた作品です。

残念ながら事情により完全版はYouTubeにはUP出来ませんでしたが

当院にてDVDによる視聴は可能です。

 

最後まで地球防衛軍の基地を見放さなかった長官が倒れ

桐山隊長は基地から撤退すると言いましたが必死に隊員らは頑張りました。

 

ここで大事なことは「どんなに苦しくても諦めないという事」です。

そのことを教えています。

 

「耐え忍ぶ」と言う事です。

 

「ダメになりそうな時に頑張る」という事です。

 

ポール星人も「人間のもつ忍耐力」に脱帽しました。

忍耐する力は凄いことだということを学んだということになります。

 

皆様の人生においても必ず忍耐力が試される時がやってきます。

その時にこの映像を思い出して下さい。

 

地球防衛軍の隊員らが頑張ったように 

皆様お一人お一人が痛み苦しみから解放され

乗り越えられますことをせつにお祈りさせて頂き

宇宙意識からメッセージをお伝えすることと致します。